アンチエイジングにとって大切な4つのポイント

アンチエイジングにとって大切な4つのポイント

徹底した保湿

 

 

年齢とともに現れる肌悩みの原因はすべて、水分不足に起因しています。お肌の水分量が不足していると外部刺激から守るバリア機能も低下してしまい、ダメージを跳ね返すことが出来ず肌内部に届けてしまいます。

 

 

潤いが足りないと正常な周期でターンオーバーも出来なくなり、いつまでもトラブルを抱えた状態の古い角質が肌に残り、新しく美しい肌へと生まれ変われません。高い化粧水も美容液も浸透せず、ただ肌の上をすべるだけで意味がなく、スキンケアを行っても期待したような効果が見られないわけです。アンチエイジング効果を最大に引き上げたいならば、一年を通して徹底した保湿ケアを行う事に限ります。高価な基礎化粧品をけちって使うよりも、安くても贅沢にたっぷりと使う事が大切です。
絶対に焼かない

 

アンチエイジングの為には、若い頃から肌を焼かないという習慣を身につけておくべきです。小麦色の肌は健康的で魅力的でもありますが、シミやしわ、ニキビや毛穴の開きなどあらゆる肌トラブルを引き起こしてしまいます。前述したように美肌にとって何よりも重要なポイントである保湿ケアは、裏を返せば徹底した日焼け対策と同じ事で、肌を焼くと水分が逃げて行ってしまう為、季節を問わず化粧下地にUV効果のあるものを使ったり、日焼け止めを塗っておくような習慣をつけましょう。

 

 

肌に余計な摩擦を与えない

 

 

肌悩みが増えてくると気になるあまり、色々と美容液をプラスしたりマッサージを行ったりと手を加えたくなりがちです。しかしこれは逆効果となるケースが多く、美しい肌を維持したいならば触り過ぎないという事が大切なのです。最近は機能性コスメのオールインワンゲルが話題ですが、このアイテムなら1つの中に化粧水や乳液、美容液などが入り優れた美容成分が凝縮されているので、肌に触れる回数が一度で済み、しっかりと保湿ケアが出来ます。

 

 

マッサージではなく顔ストレッチ

 

 

年齢肌悩みのトップに挙げられるたるみ、これは顔の筋肉が衰えていることが原因です。マッサージをして余計なしわを作るよりも、表情筋を鍛える顔ストレッチ体操を覚え一日何度も行いましょう。口を閉じたまま舌先を歯に当てるようにぐるぐる回すだけで口周りが効率的に鍛えられます。ほうれい線が薄くなり、フェイスラインがシャープになります。