活性酸素を除去してくれる食材でシミ対策

活性酸素を除去してくれる食材でシミ対策

シミができてしまうと、気持ちも憂鬱で、化粧で隠してどうにか過ごさなければいけなくなります。
スキンケアでシミ対策のものを使って、対策を取っているかたもいるかと思います。

 

塗るだけではなく、体の中から栄養分を与えて、ターンオーバーを正常にしておく必要があります。

 

シミやしわなどの皮膚老化は実は紫外線老化が8割だと言われています。生活の中で紫外線に当たる機会の違いによって老化の差が出るようです。それではどうして紫外線が肌に良くないのかというと、紫外線を浴びると、活性酸素が発生しメラミンという色素が作られて、これがシミになります。ですので、活性酸素を除去してくれる食材を積極的に摂ることが、シミ対策になるのです。

 

 

ではシミに良く効く食材はいったいどんな食材でしょうか?

 

1位 トマト

 

トマトはテレビでも夏に食べたい野菜で必ず登場する野菜ですが、シミにとっても有効な野菜です。

 

ビタミンCが豊富なだけではなく、リコピンとう抗酸化作用の強い成分が含まれています。トマトの赤い色素がリコピンなので、トマトを購入するときには真っ赤なトマトを選んで購入するとよいです。
リコピンは人の体内では作ることができなので、摂り続けないと減る一方なのです。ですので食事でしっかりとリコピンを取る必要があります。蓄積ができれば良いのですが、最大量が決まっているので蓄積ができないのです。
ですので毎日リコピンを摂り続ける必要があるのです。

 

そんなリコピンですが、効率的に摂る方法があります。それは、ビタミンEと一緒に摂ると吸収力がアップします。

 

2位 人参

 

人参はβカロチンが有名ですね。βカロチンは強い抗酸化作用があり、肌や髪の毛、爪を健康に保つ働きがあるとされています。シミ対策に人参ジュースを作って飲んでいるかたも多いようです。βカロチンもリコピン同様に活性酸素を除去してくれる働きがあるので、シミに有効な栄養素です。

 

3位 ブロッコリー

 

ブロッコリーは最近テレビなどで優秀な野菜として取り上げられることの多い野菜です。ブロッコリーには、ビタミンCを始め葉酸やビタミンB、Kなどビタミンが豊富に含まれています。
ブロッコリーにはルティンという栄養素が入っていて、この栄養素も抗酸化作用が高く、特に目に良く効くといわれているので、デスクワークの人などにおすすめです。

 

 

このように野菜には抗酸化作用の高いものが多くあります。野菜をしっかりとってシミ対策をしっかり行いましょう。

 

 

 

 

"