肌断食を一度試してみると、肌の軽さに驚くかも

肌断食を一度試してみると、肌の軽さに驚くかも

美肌を手に入れたいと一生懸命スキンケアをしたり、少しでも良く見せたいとお化粧を頑張ってみたり、たくさんの努力をされる方が多いと思います。

 

しかし、よかれと思って行っていることが、実は肌への刺激になり、負担をかけている場合もあるのです。

 

毎日の洗顔で肌をこすることも、お化粧を乗せることも、お化粧を落とすメイク落としも、肌に優しい行いばかりとは言えません。肌を刺激しすぎることで、ターンオーバーがうまくいかなくなってしまい、シミやくすみの原因となることもあります。
人には本来、自分で自分を再生する力「自己治癒力」が備わっています。肌も例外ではなく、肌にも自分で自分を潤わせる力が備わっているのです。

 

しかし、現代では即効性のある化粧品が溢れかえっているので、肌本来の力が発揮されにくく、逆に力が弱まってしまっている人も多いのが現実です。
そんな今だからこそ、取り入れてみたいのが「肌断食」です。

 

言葉の通り、肌を断食させる。つまり、お肌に何ものせない・つけないという美容法です。

 

今まで毎日スキンケアを行ってきていると、この方法に抵抗を感じるかもしれませんが、一度試してみると、肌の軽さに驚くかもしれません。

 

いきなり全部をやめるのは負担を感じるかもしれませんし、外に出るにはお化粧もマナーとされていますから、無理のない範囲で肌断食を行うことをお勧めします。

 

ますは、一晩だけお風呂上りに何もしないことから始めてみる。次は休みの日に一日だけ何もつけないで過ごしてみる。少しづつ、少しづ、取り入れられる日だけ行ってみて、自分の肌の状態と向き合ってみるのです。

 

もし、乾燥が気になるようでしたら白色ワセリンをほんの少し、米粒くらいの量を手の平でしっかり伸ばし、気になるところに薄くつけてみてください。白色ワセリンは不純物も少なく、刺激もとても低いので、安心して使用できます。

 

肌断食を行うことで、肌本来の力を向上させ、トラブルに強い肌を作ることができれば、自然と美肌にも近づいていくことができます。お肌を甘やかしすぎているかもしれないと感じるときは、無理のない範囲で肌断食を試してみてはいかがでしょうか。